美味しいを武器にする方法を教室で学ぶ|喫茶やパンのプロになろう

必要な学費

レディ

費用は高め

調理専門学校は1年制もしくは2年制のところがほとんどです。最低でも1年間在籍しカリキュラムを消化、無事に卒業することが出来れば申請によって調理師免許を取得することが出来るものです。今後、飲食関係など職に関わる仕事をするのであればぜひ利用してほしいものではあります。しかし、費用だけを見た場合には大学と変わらない金額の学費が必要になります。調理専門学校によって具体的な費用は違いますし、通学する年数でも変わりますが200万円程度は見込んでおいた方が良いです。つまり、2年生の調理専門学校に通う場合には300〜400万円ほどの費用が必要になるということですので、しっかりと資金計画を立てておいた方が良いです。奨学金などが使える場合は多いので合わせて検討すると良いです。

費用のメインは食材費

調理専門学校の学費は決して安いものではありませんが、その分様々な食材に触れることが出来たり、普通では接することが出来ないような人物の指導を仰ぐことが出来るため決して高いものではないと言えます。毎日様々な食材の調理技術を学び、食することが出来るのは非常に大きな魅力です。ほぼ毎日調理実習がある状況がほとんどですので、一食分の食費を含めていると考えれば更に印象はよくなります。また、必須となる学費以外にも調理器具をメンテナンスするための備品を購入したり、タオルや帽子などを購入するための費用が必要になります。費用面では負担は少なくありませんが、専門学校だからこそ経験できるものを買うという意味合いで考えれば、むしろお得であると言えます。