美味しいを武器にする方法を教室で学ぶ|喫茶やパンのプロになろう

進学先の検討

婦人

快適な利用方法

パティシエは人気の職業であり、それゆえにパティシエを養成する専門学校も全国各地にあります。そのようななかから自分の進学する学校を決めて快適に通学するためには、いくつかの工夫が必要です。まずは、立地や通学方法について考えることです。毎日行くところですし、実習ですと夜遅くなることもありますので交通手段も考えて通いやすいところです。次に、就職先です。パティシエの専門学校に進学するのであれば、自分の行きたいと思っている就職先に先輩が就職しているかということも必要な一要素となりますし、カリキュラムについても決めることが必要です。ある程度候補の専門学校を決めたのでしたら、オープンキャンパスや学校見学に参加すると、雰囲気がつかめます。

パティシエの専門学校は、だいたい100万円から150万円くらい年間にかかります。それ以外に、入学金などで初年度は10万円から30万円程度かかります。そのため、2年間通うとだいたい300万円前後は平均的にかかります。そのほかにも課外授業などあれば別費用になることもありますし、施設維持費や行事の費用を授業料に入れるところとそうでないところがあるように学校ごとで違います。授業料が安価でも、材料費を別途支払う学校もありますので、しっかりとそのような条件を考えたうえで選択することが必要です。一般的にパティシエの専門学校は材料費が高額であることから、通常の専門学校や調理師の専門学校よりも高額になることが多いです。